仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

2019年11月までのXRP積立の運用実績は-389,225円でした

XRP積立運用実績XRP(リップル)積立運用実績

2018年1月から2019年11月までの1年11ヶ月間のXRP積立による運用実績は-389,225円になりました。

XRP価格が23円台に下がったタイミングでの購入になったことから、10月の損益マイナス27万円からさらに-12万で、積立をはじめてから一番含み損が大きくなっています。

2019年11月のXRP積立

11月もビットバンクでXRPの自動積立を行いました。

取引所ビットバンク
積立金額3万円
XRP購入価格23.886円
購入XRP数量1255.9658XRP

11月はじめにXRPは30円台だったのですが11月後半にむけて価格がどんどん下がっていき、25日の購入日には23円台まで価格が落ちてしまいました。

そのため3万円分の購入でXRP購入数量が1,200XRPを超えました。

保有XRP数量推移(2018年1月~2019年11月)

今回で保有XRPの数量は19,709.25XRPで、ほぼ2万XRPとなりました。

2018年1月にXRP積立をはじめたころはXRP価格が100円を超えていたので、3万円分の購入で300XRPも積立できなかったのですが、XRP価格が下がり続けたことからここまで積み立てることができました。

当面の積立目標は3万XRPなのでまだまだ積立は続けていきます。

 

2019年11月までのXRP積立運用実績

2018年1月から2019年11月までのXRP積立の運用実績が以下になります。

2018年1月~2019年11月のXRP積立運用実績
積立金額¥860,000
積立XRP数量
19,709.25XRP
保有XRP時価総額¥470,775.25
損益-¥389,225
XRP平均取得単価¥44

2019年11月の積立で、積立金額は86万円、XRP平均取得単価は44円になりました。

積立金額が86万円で、保有しているXRP数量の総額が約47万円なので差し引きの損益が約-39万円です。

損失は膨らんでいますが、XRP価格は20円台前半と、2017年の高騰前の価格帯なことから、踏ん張って買い集めていけば数年後暴騰した際に大きな利益になって返ってくると思っています。

こういう損失が膨らんだときに自動積立にしておくと感情が入らず購入できるのでおすすめです。

仮想通貨積立を完全自動化する方法【ほったらかし投資術】
仮想通貨積立を自動化してほとんど手間をかけずに毎月仮想通貨を購入する方法を紹介します。この記事を参考にしてもらえればほぼほったらかしで仮想通貨を積立できるようになります。

 

XRP積立運用実績(2018年1月~2019年11月)

>>XRP積立運用実績グラフ

 

XRP平均取得単価(2018年1月~2019年11月)

>>XRP平均取得単価グラフ

 

XRP(リップル)積立運用実績
2018年1月から行っているXRP(リップル)積立の運用実績を毎月公開しています。XRP積立に興味がある方の参考になればと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました