仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

ビットポイントの補償内容と時期について【不正流出】

不正流出に関するお知らせとお詫び ビットポイント

7月11日に発生したビットポイントでの仮想通貨不正流出について、親会社のリミックスポイントから続報がありました。

それによると、仮想通貨の流出額は約30.2億円で、流出したお客様預かりの仮想通貨については、流出分相当の仮想通貨をすでに調達しているとのことです。

また事業継続にむけて動いているとのことです。

 

>>(開示事項の経過)当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第二報) (PDF)

 

ビットポイントの不正流出に対する補償と時期について

7月14日時点だとまだ調査報告の段階なので詳しい補償については明言されていませんが、「流出分相当の仮想通貨を調達」と報告書にあるので、仮想通貨現物で補償される可能性が高いです。

② お客様預り仮想通貨等について
BPJ は、お客様預り仮想通貨の全種類(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの5銘柄)及び全量につき、流出分相当の仮想通貨を調達するなどして、既に保有しておりますなお、お客様預り法定通貨につきましては、流出しておらず、安全に保管しております。

出典:(開示事項の経過)当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第二報) (PDF)

コインチェックの不正流出の際は日本円で補償、Zaifの不正流出の際は仮想通貨と日本円での補償でしたが、今回のビットポイントの不正流出の補償は仮想通貨現物になりそうです。

今回はホットウォレットで保管していた割合が少なかったことから、被害がこれまでより少なく、現物の仮想通貨で補填することが可能になったように思います。

ただ、まだ正式に補償の詳細や時期について明言されたわけではないので、はやく報告してほしいですね。

 

 

ビットポイントで約35億円の仮想通貨が流出したことに対する反応
ビットポイントの仮想通貨流出事件についてTwitterから反応をまとめてみました

 

ビットポイント
この記事を書いた人
りもる

元SEのWebエンジニア。うつ病経験2回あり。現在は働いていますが、また再発するかもしれないので、なるべく早く経済的自由を手に入れたいと思い仮想通貨投資をはじめました。投資はXRP主軸で、SRNなどにも投資しています。100万円以上運用中。仮想通貨投資歴は1年以上です。
詳しいプロフィールはこちら
仮想通貨積立投資の運用実績公開中

Twitterやっています!
運用資産
Twitterやっています!
仮想通貨で生存戦略

コメント

タイトルとURLをコピーしました