SBIVCで仮想通貨の送金(入出金)が可能に

SBIVCでの仮想通貨の入出金 SBIVC

2018年12月21日よりSBIVCで仮想通貨の入金が開始されました。仮想通貨の出金についても、2019年1月31日にSBIVC指定のハードウェアウォレットのアドレスであれば出金(送金)可能になりました。

↓SBIVCにログインして確認しましたが、XRP、BTC、ETHについて入金可能になっていました。

仮想通貨の入金

SBIVCへのXRPの入金方法【図解】
SBIVCへXRPを入金する方法を図解つきで解説しています。ビットバンクからSBIVCへのXRPの入金を具体例に説明します。

 

出金についても2019年1月31日よりサービスが開始されました。

ハードウェアウォレットを送付されるのは、条件に合致した希望者のみになります。

SBIVCのハードウェアウォレットはCool X Wallet
SBIVCのハードウェアウォレットであるCool X Walletについて解説しています。CoolWallet Sがベースとなっていること、対応通貨なども説明しています。

SBIVCに仮想通貨を預けていてもやっぱり不安という方はハードウェアウォレットで自分で管理するのも手だと思います。

 

SBIVCでの仮想通貨の入出金(送金)開始についての反応

 


以下2018年12月21日(金)以前の情報です。

僕はビットバンクやコインチェックで買ったXRPをハードウェアウォレットに送金して保管しているのですが、SBIVCで購入したXRPについては送金機能がないため置きっぱなしになっています。

SBIVCの評判・口コミ💬をまとめてみました【生の声30人分】
SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)株式会社が運営する現物取引サービスVCTRADEの評判・口コミ💬をまとめてみました。

SBIVCは2018年度内の仮想通貨入出金開始に向けて準備中

2018年7月31日に開催されたSBIホールディングス2019年3月期第1四半期決算説明会にて、SBIVCが2018年度内に仮想通貨入出金サービスを準備していると説明がありました。

仮想通貨の入出金サービス

2019年3月期第1四半期決算説明会プレゼンテーション資料(PDF)より引用

 

決算説明会にてSBIの北尾社長が、仮想通貨の入出金サービス開始について説明されています(1:13:54あたりから)↓

マネロン、セキュリティ対策を徹底的にした上で開始するとのこと。

仮想通貨の入出金サービスが開始されたら、セキュリティ的に安心できそうなSBIVCに仮想通貨を預ける人も多そうですね。

僕もリスク分散のために保有しているXRPの何割かをSBIVCに送金して預けることを考えてみようと思います。

 

【追記】2018年9月25日開催の「FINSUM2018」のメインステージにて、SBIの北尾社長よりSBIVCの仮想通貨入手金の開始時期について言及がありました。

2018年12月から仮想通貨の入出金(送金)が開始されるとのことです。

 

次の記事>>>SBIVCのスプレッドは広いか他販売所と比較してみた

SBIVCはどんな販売所?特徴・メリット・デメリットを解説!
SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)がどんな仮想通貨交換所なのか気になる方にむけて、特徴やメリット・デメリットを解説しています。
SBIVC
この記事を書いた人
りもる

元SEのWebエンジニア。うつ病経験2回あり。現在は働いていますが、また再発するかもしれないので、なるべく早く経済的自由を手に入れたいと思い仮想通貨投資をはじめました。投資はXRP主軸で、SRNなどにも投資しています。100万円以上運用中。仮想通貨投資歴は1年以上です。
>>仮想通貨積立投資の運用実績公開中

Twitterやっています!
資産運用
Twitterやっています!
仮想通貨で生存戦略

コメント

タイトルとURLをコピーしました