仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

SBIVCのハガキはどれくらいで届くの?日数の目安は?

SBIVCハガキアイキャッチSBIVC

こんにちは、りもるです。

この記事では、SBIVCのハガキがどれくらいで届くのか気になる方にむけて、届くまでの日数の目安とハガキが届くまでにやっておいたほうが良いことについて解説しています。

 

ハガキはどれくらいで届くの?

自分の場合、口座開設をしたのが2018年7月20日で、ハガキが届いたのが2018年8月1日でした。なので約13日かかりました。

SBIVCの一般オープン直後だったこともあり混んでいたかもしれません。オープンからけっこう経った今はもっと早いかもしれません。

 

*SBIVCに限らず、仮想通貨価格が急騰したときは、取引所への口座開設が殺到しハガキが届くのが遅くなるように思います。

ハガキには何が書いてあるの?

ハガキには取引時に必要となる取引パスワードが記載されています。取引パスワードを入力しないと、SBIVCで仮想通貨を売買することはできません。

SBIVC取引パスワード

↑上記画面の赤枠に入力する取引パスワードが載っています。

ハガキを待っている間にすべきこと

ハガキが到着するまで1週間以上あると思います。その間の時間を使ってやっておいたほうが良いことは以下の2つです。

住信SBIネット銀行の開設

SBIVCへの入金に対応している銀行は、今のところ住信SBIネット銀行だけです。

もし口座を開設していない場合は開設しておきましょう。

住信SBIネット銀行公式サイトへ

 

初期設定

口座のセキュリティーを高めるため、Googleの2段階認証アプリを使って2段階認証を設定しておきましょう。

>>>SBIVCの初期設定方法【5分で簡単設定】

 

次の記事>>>SBIVCでのXRP(リップル)の買い方

SBIVC
この記事を書いた人
りもる

地方住みの30代サラリーマン(Webエンジニア)。うつ病経験2回あり。現在は働いていますがまた再発するかもしれないので、なるべく早く経済的自由を手に入れたいと思い仮想通貨投資をはじめました。主にXRPに投資しています。100万円以上運用中。仮想通貨投資歴は約2年です。
詳しいプロフィールはこちら
仮想通貨積立投資の運用実績公開中

Twitterやっています!
運用資産
Twitterやっています!
仮想通貨で生存戦略

コメント

タイトルとURLをコピーしました