仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

SIRIN LABS日本コミュニティー向けLive Q&A まとめ

Facebook Live Q&AアイキャッチFINNEYスマートフォン

こんにちは、りもる(@xrpholdings)です。

5/9(水)22:00から行われたSIRIN LABSの日本コミュニティー向けの Live Q&Aの文字お越しをしました。

SIRIN LABSに事前に寄せられた質問や、当日寄せられた質問に、SIRIN LABS CEOのMoshe Hogeg氏が答えていく形のLive配信でした。

英語が苦手なので聞き取れないところもありましたが、Aniwo CEOのTeradaさんの通訳ですごくわかりやすい配信でした。動画が残っているのでまだの方はぜひ↓

 

メッシのCMはいつ放送される?

  • FINNEY Phoneが発売される2018年Q4の直前、9月に放送予定
  • WebサイトでティザーCMを近日公開予定

 

FINNEYで利用可能なDappsは?

  • 近日、事業開発責任者となるアサフ氏を採用予定で、彼がDappsストアの構想を説明するLIVE Q&Aを近日実施予定。そちらで詳しいことは説明
  • LIVE Q&AではDappsのトータルなエコシステムに入ってくるパートナー企業の紹介や、Dappsで利用されるトークンのエアドロップ情報の紹介もする予定

 

どのDappがStoreやBancor Walletに採用される?

  • 答えは2番目の質問と同じ。
  • FINNEY Phoneに搭載されるBancor WalletがすべてのトークンをSRNに自動交換

 

日本のマーケットについてはどう考えている?

  • 日本市場は100%重要な市場
  • 特に仮想通貨の市場として非常に大きいものであり勢いもあるので戦略的にも重視している
  • アメリカの市場と並んで日本市場を非常に重視。最初のストアは日本とニューヨークにオープンする予定

 

日本を訪問する予定は?

  • 6月下旬、29日に開催されるカルダノの佐々木氏が主催するカンファレンスに登壇のため日本を訪問する予定
  • FINNEY Phoneのビジョンや新しいヴィジュアルなどを公開し、将来的な構想についての説明する予定

 

東京にオープンするストアのコンセプトは?

  • 単純にスマートフォンを販売するだけではなく、仮想通貨に関するレクチャーなども受けられる場にしたい
  • イーサリアムなどの仮想通貨がどういったものなのか?どのように購入すればいいのか?といったことについてコミュニケーションを取りながら交流できるところ、SIRIN LABSのコミュニティーを作っていくHUBにしたい
  • SIRIN LABSはユーザー体験にフォーカスしているので、ブロックチェーンの技術の詳細について学ぶ必要はないが、その利便性などをユーザー体験として感じてもらえる場にしたい

 

FINNEY Phoneのバッテリー容量について

  • FINNEY Phoneでは3000mA以上のスペックを目指している
  • 先代の機種SOLARINでは4000mAのバッテリーを実装していたが、パワーマネジメント(ソフトウェア面の最適化)によって、バッテリーの持ちはFINNEY のほうがよくなる予定

 

FINNEY Phoneはどのバンド(周波数帯域)に対応予定?

  • 重視している市場、アメリカと日本のバンドに順次対応予定
  • Foxconn(ホンハイ)と開発面で調整しながら発売日までには対応しアメリカと日本でリリースする予定

 

SIRIN OS が提供する携帯はブロックチェーンをどの様にセキュアに取り扱う予定?

  • ブロックチェーン技術そのものがセキュリティを強化するというよりは、FINNEYデバイスの中にオンラインで接続された部分とコールドウォレットを分離させた形で同居させることで、安全に暗号通貨を保存できる機能をつけている

 

指紋認証、顔認証、Google authoricationなどの二重、三重認証を利用する?

  • 単にブロックチェーンを使いたいという訳ではなく、必要なところに活用し、そうでないところには使わない
  • 指紋認証、顔認証、Googleの認証などは平行して使いつつ、トークンの交換などではブロックチェーンの技術を使う
  • ブロックチェーン技術と既存のセキュアな技術を融合させながら作っており、ユーザーの方が安心して使えるスマートフォンにしたい

 

これまでの取り組みと現在の状況

  • Foxconnのグループ会社と一緒にデバイスのデザインやスペックを決めた
  • スペックに関しては詳細を昨日発表
  • デザインについてはもうすぐリリース予定
  • 制作中のスマートフォンのクオリティーに自信を持っている
  • Foxconnとスペックは大きなマイルストーンの1つ
  • すでに複数の大手スマートフォン製造メーカーと交渉しており、SIRIN LABSが開発するSIRIN OSの導入も決まっている
  • FINNEY PhoneだけではなくサードパーティのOEMにOSが入っていくことが、より大きなエコシステムを作っていく上で非常に重要な戦略だと考えている

 

SIRIN LABSのビジョンについて

アメリカのゴールドラッシュに例えて話をすると、1848年に金を探すためサンフランシスコ(西海岸)にアメリカ人がたくさん集まりました。

しかし金を見つけられたのはごく僅かな人々で、本当にお金持ちになったのはシャベルやジーンズなどを販売してそれらの押し寄せてきた人々に対して商売をした人たちでした。

今の暗号通貨の世界を見てみると、ビットコインやイーサリアムなどの価格が上がって多くの人が保有していると思います。

SIRIN LABSは、ゴールドラッシュの時代にシャベルやジーンズなどを売った人々と同じように、使うもの(スマートフォン)を提供することで成功していくことをビジョンに掲げて活動しています。

 

最後にMoshe Hogeg氏からメッセージ

6月末に日本を訪問することを非常に楽しみにしています。
日本でのカンファレンスで、FINNEY Phoneのルックやモックの展示のほか、有名人もお呼びして
メッシのCMのルックの展示などもしていく予定なので、ぜひカンファレンスにお越しいただければと思います。

ありがとうございました。

日本でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました