仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

FINNEYスマートフォン📱のスペックは?

FINNEY PhoneスペックアイキャッチFINNEYスマートフォン

こんにちは、りもるです。

今回はFINNEYスマホのスペック詳細が気になる方にむけて解説記事を書いてみました。

FINNEYスマホのスペック

2018年5月8日、ついにFINNEYスマホのスペックが発表されました。

▼スペック詳細

本体サイズ縦幅: 158.5mm、横幅: 74.6mm、厚さ: 9.3mm
SoC(チップセット)Qualcomm Snapdragon 845
CPU2.8 GHz octa-core(8コア) Kryo 385
GPUAdreno 630
RAM6GB
ストレージ128GB
OSSIRIN OS (Android 8.1)
SDカードスロットmicroSD
SIMタイプNano-SIM
ディスプレイサイズ6インチ
アスペクト比18:9
解像度402PPI
メインカメラ12 MPixel, f/1.8
フロントカメラ8 MPixel, f/2.2
ネットワーク2G, 3G, 4G, Cat:12 LTE
WiFia/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
NFCA,B
バッテリー3280 mAh

カテゴリごとに一つずつ説明していきたいと思います。

プラットフォーム

  • SoC(System on a Chip):Qualcomm Snapdragon 845
  • ストレージ:128GB
  • メモリ:6GB
  • OS:Android 8.1

まずSoC(CPU含め制御に必要な複数の部品を1つのチップにまとめたもの)ですが、クアルコム社のSnapdragon 845です。

Snapdragonシリーズは、ハイエンドモデルのスマホ向けSoCとして有名で、最新のSnapdragon 845は2018年モデルだとSamsung Galaxy S9/S9+やSony XperiaXZ2、ASUS ZenFone 5Zなどの有名メーカーの最新スマホにも搭載されています。

SoCとしては申し分ないかと思います。

ストレージ128GB、メモリ6GBについてですが、こちらも十分なスペックな印象を受けました。ストレージは64GB、メモリは3GBや4GBくらいのスマホが多いので、ハイエンド機種として順当なのではないでしょうか。

FINNEYのOSはAndroidをベースとしたSIRIN OSが採用される予定です。リリース時のベースとなるAndroidはバージョン8.1が採用されました。

 

内蔵コールドストレージウォレット

  • セキュアハードウェアエレメント
  • 耐タンパー性
  • 主要暗号通貨及びトークンをサポート

FINNEYの一番の特徴として、仮想通貨を保管できるコールドウォレットが内蔵されます。

仮想通貨のモバイルウォレットアプリはいくつもあるのですが、安全なコールドウォレットを備えたスマホはまだないので一番の売りになると思います。

ウォレットは安全性を確保するため、SIRIN LABSのBlcokShieldというテクノロジーで保護された解析不可領域に組み込まれることにより耐タンパー性*を備えています。

*耐タンパー性:ソフトウェアやハードウェアが備える、内部構造や記憶しているデータなどの解析の困難さのこと

 

【追記】7/11にFINNEYのデザインが公表された際に、2インチの「Safe Screen」を引き出すことでコールドストレージウォレットが起動することがわかりました。

FINNEY前後

スライドアウト式のセカンドタッチスクリーンに、ウォレット保有の仮想通貨を表示させることができるようです。

スマートフォンデザイン

  • 背面ゴリラガラス
  • メタルフレーム
  • 物理ボリュームキー
  • Nano-SIM
  • SDカードスロット

6月下旬に東京で開催されたブロックチェーンカンファレンスにて、先行してモックの展示が行われていたのですが、ついに7月に入りデザインが公表されました。(↓SRNホルダーのmadhadnさんのツイートより)

 

2018年7月11日にデザイン公表

7/12にはSirin Labsの最高マーケティング責任者(CMO)のNimrod May氏による、新デザインなどを紹介する日本人向けのYouTube Liveがありました。

 

ディスプレイおよびタッチスクリーン

  • 6 インチディスプレイ 18:9
  • 解像度:402PPI
  • NTSC比95%
  • 1500:1 コントラスト比率
  • 超低反射
  • オイルフリーコーティング
  • 指紋センサー

ディスプレイサイズですが、6インチでアスペクト比は18:9となっています。これは2018年のスマホの最新トレンドである「縦長スマホ」にのったものかと思います(iPhone XやGalaxy S9なども18:9。これまでは16:9が主流)。

解像度は402PPI(pixel per inch)です。SamsungのGalaxy S9は5.8インチで570PPI、Galaxy S9+は6.2インチで529PPI、iPhone Xは5.8インチで458PPIなのと比較すると、FINNEYは少し解像度のところで弱いかなという印象を受けます。ただ、iPhone 8などは326PPIなので、最近のスマホの解像度としては十分かと思います。

 

無線接続

  • GSM(第2世代携帯電話機の通信方式規約)
  • CDMA200(第3世代移動通信システムの通信方式)
  • UMTS(ヨーロッパの第三世代携帯電話規格)
  • TDD LTE(上り下りを1つの周波数で利用する方式。時分割複信のLTE)
  • TD-SCDMA(第三世代携帯電話の方式の1つで中国が導入している方式)
  • 22 LTE (4G CAT12) bands
  • WiFi 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
  • Bluetooth 5.0
  • NFC (A)  NFC (B)

FINNEYが対応する通信方式ですが、LTEとしては、TDD LTEと22のLTEバンドに対応予定です。”4G CAT12″とあるので、LTEとLTEよりさらに高速なLTE-Advancedに対応するのだと思います。

LTEのカテゴリ12であれば、通信速度は下り最大600Mbps/上り最大100Mbpsになりそうです。

 

ただ、今回発表された”22 LTE bands”だけだとFINNEYがどのLTEバンドに対応しているか分からないです。キャリアやMVNOにより対応しているLTEバンドは違うのでその辺の情報は自分の使いたいSIMで対応しているかウォッチしておいたほうがいいと思います。

公式からはSIMフリーで各通信会社で利用可能とのアナウンスがありました。

 

対応するWiFiの規格ですが、最新の802.11 acに対応しています。802.11 acは2009年に規格化された802.11nの後継となる第5世代の規格で、1Gbps以上の高速なデータ通信が可能です。

 

非接触型近距離無線通信のNFCですが、AとBに対応のようです。AとBは主に海外で利用されています。

日本においてはNFC(F) FeliCaが主流で、交通系ICカードやおサイフケータイなどに採用されています。東京オリンピックにむけて、NFC A/Bが使える端末も増えていくとは思いますが、現在の日本の対応状況を考えると、FeliCaにも対応してもらえるとありがたかったかなというのが正直な感想です。

カメラ

メインカメラ

  • 12MPx
  • ローライト(夜景)
  • f/1.8
  • 超高速レーザーオートフォーカス

インカメラ

  • 8MPx
  • f/2.2
  • シングルワイドセルフィー

メインカメラの画素数は12Mピクセル、インカメラの画素数は8Mピクセルです。iPhone XやGalaxy S9はメインが12M、サブがそれぞれ7M、8Mなので性能として十分かと思います。

オーディオ

  • 高音質スピーカー
  • Side-fire audio design

バッテリー

  • 3280mAh
  • 充電時間:30分 – 50%、2時間 – 100%

バッテリー容量は3280mAhです。iPhone Xが2,716mAh、Galaxy S9/S9+がそれぞれ3000mAh、3500mAhなのを考えるとバッテリー容量として十分かと思います。

SIRIN LABSが現在販売している超ハイエンドスマホSolarinは4040 mAhなのですが、CEOによるとパワーマネジメント(ソフトウェア面の最適化)によって、バッテリーの持ちはFINNEY のほうがよくなる予定とのことです。

それについては以前行われたFacebookのLive Q&Aで質疑応答がありました。

>>>SIRIN LABS日本コミュニティー向けLive Q&A まとめ

 

FINNEYスマホのカラーバリエーション

選択できるスマホの色ですが、カラーバリエーションとして3色あります。

ただし、販売当初はグレーのみとなるようです。

 

FINNEYスマホのすごさの本質はスペックじゃない

スペックを一通り紹介してきてなんですが、FINNEYスマホのすごさは単純にスペックというよりも、コールドウォレットや分散型アプリケーションDapps普及に向けてのユーザーエクスペリエンスにあると自分は考えています。

>>>FINNEYスマホは何がすごいのか?

なのでスペックだけ紹介して、そこまですごさが伝わってないと悲しいので、ぜひ上の記事も合わせて読んでいただけるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました