仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

METAMASK(メタマスク)でETHアドレスを複数作成する方法

メタマスク複数アカウントアイキャッチメタマスク

用途別にETHのアドレスが複数欲しい場合(投資用アドレスと公開して使うアドレスを分けたい場合など)もあるかと思います。今回はMETAMASK(メタマスク)を使って簡単にETHのアドレスを複数作成する方法を書いてみたいと思います。

アカウント作成をクリック

メタマスクアカウント作成

METAMASKにログインし「アカウント作成」をクリックします。

 

アカウント名を入力し作成をクリック

アカウント名作成

アカウント名を入力します。今回はTESTと入力しましたがそのままでもOKです。

複数アカウント作成完了

メタマスク複数アカウント

メタマスク複数アカウント作成完了

以上でアカウントごとに違ったアドレスが使えるようになりました。作業時間は約1分くらいなのですぐできます。

アドレスごとに秘密鍵をエクスポート可能ですので、新しく作ったアドレスの秘密鍵はエクスポートしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました