仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

TREZOR Model TはXRPに対応しました【ファームウェア2.1.0】

Trezor Model TのXRPアドレスTREZOR

この記事ではXRPをハードウェアウォレットで保管したい方に向けて、TREZOR Model TでXRPを保管できるのか解説しています。

結論から言うと、TREZOR Model TでXRPを保管することができます。

TREZOR Model Tの対応通貨
TREZOR(トレザー) Model Tで保管できる仮想通貨を知りたい方向けに、どんな仮想通貨に対応しているか解説しています。Trezorに対応したウォレットがないと保管できないので注意してください。

TREZOR Model TでXRPが保管可能に

2018年11月7日にTREZOR model Tのファームウェアが2.0.9になったことでXRPがサポートされました。

Trezor Model T, firmware version 2.0.9
➡️ Added support for Monero, Cardano, Stellar, Ripple, Tezos, Decred, Groestlcoin, Lisk, Zencash, and Zcash Sapling hardfork.

出典:Firmware updates 2.0.9 and 1.7.1 — Developed by the Community for the Community

そして2019年3月6日のファームウェア2.1.0でXRP対応のウォレットができたことでXRPを保管できるようになりました。

↓Trezor WalletにXRPが追加されました。

TREZORのウォレットのにXRPが追加

ただし、他のXRPウォレット同様に、ウォレットを利用するためにははじめに20XRPをデポジットする必要があります。

trezorのXRPウォレット

Receiveのタブを開くとアドレスが表示されるので、そのXRPウォレットアドレスに20XRPを送りましょう。

TREZOR Model T

TREZOR Model Tのファームウェアのアップデート方法
TREZOR Model Tのファームウェアのアップデート方法を知りたい方に向けて、手順を図解で解説しています。紹介する方法に沿って操作すれば10分程度でアップデートが完了します。

 

TREZOR
この記事を書いた人
りもる

地方住みの30代サラリーマン(Webエンジニア)。うつ病経験2回あり。現在は働いていますがまた再発するかもしれないので、なるべく早く経済的自由を手に入れたいと思い仮想通貨投資をはじめました。主にXRPに投資しています。100万円以上運用中。仮想通貨投資歴は約2年です。
詳しいプロフィールはこちら
仮想通貨積立投資の運用実績公開中

Twitterやっています!
運用資産
Twitterやっています!
仮想通貨で生存戦略

コメント

タイトルとURLをコピーしました