仮想通貨(暗号資産)積立を完全自動化する方法

TREZOR(トレザー) Model Tを使ってみた感想【レビュー】

TREZOR

先日、仮想通貨保管用にハードウェアウォレットのTREZOR Model Tを購入し、毎月積み立て投資している仮想通貨を無事保管することができました↓

Trezorでの保管成功

TREZORシリーズを買うのは初めてだったのですが、初期設定や保管作業など、とても簡単でした。

この記事では、TREZOR Model Tに興味のある方や購入を検討している方に、自分がTREZOR Model Tを購入しようと思ったきっかけから、実際に使ってみた感想までお伝えしようと思います。

TREZOR Model Tを購入しようと思ったきっかけ

僕は毎月 SRN(SIRIN LABS Token)というERC20トークンを購入しイーサリアムウォレットのメタマスクで保管しているのですが、積み立てしているトークンの金額もそろそろ大きくなってきたので安全に保管できるハードウェアウォレットが欲しいと思っていました。

メタマスクがハッキング被害を受けたという話は聞かないので大丈夫だとは思ったのですが、何が起こるかわからないのが仮想通貨業界なので、しっかり資産を守るために購入してみようと思いました。

 

TREZOR Model Tを選んだ理由

Trezor Model T

以前、Ledger Nano SというハードウェアウォレットをXRP保管用に購入していました。

Ledger Nano SもERC20トークンに対応しているので、TREZORは買わなくていいか。。。とも思ったのですが、Nano Sはファームウェアのアップデートが頻繁にあったりして面倒くさかったのと、分散管理したほうが安全だろうということでTREZORを購入しようと思いました。

購入にあたって、旧型のTREZOR Oneと新型のTREZOR Model Tで迷ったのですが、Model Tはタッチスクリーンになったことで、セキュリティーが向上したということで、安全性を考え TREZOR Model Tを購入することにしました。

 

TREZORのタッチスクリーンのメリット:TREZOR Model TはPIN認証やバックアップコードの入力をタッチスクリーンで直接行うことができるため、PC上での入力作業がなくなり、対マルウェアでセキュリティーが向上しました。

 

日本の販売代理店から購入

myhardwarewalletネットショップ

TREZOR Model Tを購入するにあたって、偽物をつかまないように日本の正式な販売代理店を探しました。 *現在TREZOR Oneなどは偽物が出回っているようです。

TREZORの公式サイトから日本の正式な販売代理店を確認できます。

>>TREZOR Resellers

上記リンク先の世界の販売代理店の中から日本の正規販売代理店を探し、ネットショップを持たれていた株式会社 RISESTさんと株式会社langreyさんに購入先を絞りました。

あとはそれぞれの会社さんのTREZOR Model Tの価格を比較しました。

株式会社 RISESTさん ⇒ 24,800円

株式会社langreyさん  ⇒ 21,800円

価格は株式会社langreyさんのほうが安かったので、運営されているネットショップ(MyHardwareWallet)からTREZOR Model Tを購入しました。

MyHardwareWallet公式サイト

 

>>TREZOR(トレザー)を最安値で購入する方法

届いたTrezor Model Tを開封

ネットショップで注文後、2日くらいでTREZOR Model Tが届きました。

Trezor Model Tパッケージ

プラスチックのビニールでパッケージングされていました。

どこか開けられてないか念のため確認しましたが大丈夫でした。

TREZOR箱

箱に大きくTREZORの文字。

 

オリジナルTREZORバッグ

TREZOR日本語マニュアル

株式会社langreyさんから購入するともらえるオリジナルポーチや日本語マニュアルも入っていました。

 

TREZORボックスオープン

TREZORボックスOPEN

外側の白い箱を取って開けると、TREZOR Model T本体と、付属品が入っている小箱がありました。

 

TREZOR内容物

TREZOR本体以外の内容物。TREZOR本体とPCを繋ぐUSBケーブル、英語マニュアル、リカバリーシード記入用の紙×2、ステッカーなどが入っていました。

 

TREZOR磁石

裏面がシールになっていて、どこでもTREZORを張り付けられる磁石も入っていました。

 

▼パッケージ内容物一覧

  • TREZOR Model T(ホログラフィックシールつき)
  • USBケーブル(type C)
  • 英語マニュアル
  • マグネティックドック
  • リカバリーシードカード (12 words) x2
  • ステッカー4x

 

TREZOR Model Tを使ってみた感想

TREZOR Model Tを使うにあたって、初期設定が面倒だったり手順の説明が英語で分かりずらかったら嫌だなというのがあったのですが、特に問題なく簡単に設定でき、無事ERC20トークンをTREZORで保管することができました。

初期設定が日本語で分かりやすい

株式会社langreyさんの紙の日本語マニュアルを見ながら初期設定を行いました。

PCからTREZORのサイトにアクセスして設定を行ったのですが、設定方法の説明がほぼ日本語で分かりやすかったです。

Trezor初期設定画面

手順に沿って約15分ほどで初期設定が完了しました。

 

>>Trezor(トレザー) Model Tの初期設定方法【図解】

 

タッチスクリーンで操作しやすい

Ledger Nano Sも自分は持っているのですが、比較してみて、タッチスクリーンがついているTREZOR Model Tのほうが断然操作しやすいと感じました。

具体的に言うと、Ledger Nano SはPINコードを入力するときなどに、上面についているボタンを何回か押して数字を選択する必要があるのですが、TREZOR Model Tはタッチスクリーンに表示された数字をワンタッチで選ぶだけなので操作がとても楽でした。

ledger nano s ボタン

trezor入力画面

 

マイイーサウォレットとの連携も簡単

ERC20トークンをTREZORで保管する場合は、マイイーサウォレット(MyEtherWallet)を利用して管理することが多いのですが連携も問題なく簡単でした。

TrezorとMyEtherWalletの連携

PCにTREZOR Model Tを繋いで、マイイーサウォレットのサイトから接続ボタンを押すことで、TREZORのウォレットを操作できるようになります。

TREZOR Model TでERC20トークンを保管する方法
この記事ではTREZOR Model TでERC20トークンを保管したい方に向けて2つの保管方法を解説しています。1つはベータ版のTREZORイーサリアムウォレットを使う保管方法で、もう1つがMyEtherWalletを使う保管方法です。

TREZORの評判

こんな人におすすめ

仮想通貨に中長期で投資したい人

取引所で仮想通貨を購入し、そのまま置きっぱなしになっている方も多いかと思いますが、中長期で仮想通貨に投資(ガチホ)することを考えているのであればハードウェアウォレットで安全に保管したほうが良いと思います。

僕は2018年1月にコインチェックのハッキング事件が起きて自分の仮想通貨を取り出せなくなるまで、まあ大丈夫だろうと取引所に置きっぱなしにしていました。

しかし、ハッキング事件でコインチェックから自分の仮想通貨を引き出せないという状況になったとき、ハードウェアウォレットを購入し早く引き出しておけばよかったとすごく後悔しました。

幸い、コインチェックから自分の仮想通貨は引き出せるようにはなったのですが、その時の経験からTREZORなどのハードウェアウォレットでの保管は必須だと学びました。

 

XRP(リップル)以外の仮想通貨に投資している人

日本ではXRPが人気なので多くの方が投資しているかと思いますが、TREZOR Model TにはまだXRPに対応したウォレットがありません。(2018年12月10日現在)

trezorはXRPウォレット未実装

そのため、もしXRPを安全に保管するハードウェアウォレットを探されているのであれば、TREZORではなく、XRPに対応しているLedger Nano Sを購入するほうが良いと思います。

>>TREZORの対応通貨

*2019年3月にTREZOR Model TでもXRPが保管できるようになりました↓

TREZOR Model TはXRPに対応しました【ファームウェア2.1.0】
XRP(リップル)をハードウェアウォレットで保管したい方に向けて、TREZOR Model TでXRPを保管できるのか解説しています。

 

 

おわりに

TREZOR Model Tを購入し、投資用のERC20トークンを全部移せて気持ち的にとても安心しました。

メタマスクに置いたままでも大丈夫だろうとは思っていたのですが、もしかしたら自分もハッキング被害にあうかもという恐れはどこかにあったので、今回ハードウェアウォレットに保管できてよかったです。

不安なまま投資するのが一番よくないと思うので、もし取引所に預けたままで不安を感じているならTREZORの購入をおすすめします。

MyHardwareWallet(日本正規販売代理店)

コメント

タイトルとURLをコピーしました